2020-05

練習方法など

ベースのルート弾きのやり方!7つ覚えたら大抵の曲は弾ける!練習曲

ルート弾きはベース演奏の基本。 初心者さんだけじゃなくプロのミュージシャンも多用する、シンプルかつ奥の深い弾き方なんです。 今回はルート弾きのやり方について解説していきたいと思います。 練習用のリズム譜も作ってみたので、参...
練習方法など

ベースのドレミの場所の覚え方!毎日2分弾くだけでポジションが頭に入る練習方法!【TAB譜あり】

弾くだけで簡単にドレミの場所が覚えれらる練習方法をご紹介します。 ドレミは音楽の基本。「あいうえお」を使って言葉を話すように、ドレミファソラシドを使えば曲を弾くことができます。 でも、どの位置にどの音があるのかがパッとわからないと、たどたどしい演奏しかできないですよね。 今回紹介する曲をTAB譜を見ながら弾くだけで簡単にポジションが頭に入りますよ。
練習方法など

ベースで指が痛いときの対処法!白くなる・内出血・水ぶくれ等のケア

ベース練習してて指が痛いと感じることないですか?ボクも、指先が白くなる・内出血する・水ぶくれ・皮めくれる、などしょっちゅうでした。 でも無理しすぎると指を痛めてかえって練習できなくなるんですよね。 今回は自らの経験をもとに、ベースで指が痛くなる原因と対処法ををご紹介したいと思います。
ベース

ベースのDIの必要性?ライブハウスにマイDIを持ち込みする意味ある?

「ベースはDIで音が変わる」まことしやかに言われているこの情報、実際のところどうなのか?もしメッチャ変わるなら1台買おうと思ってる方も多いのでは。と言うわけで今回は「本当にDIで音は変わるの?」「ベーシストにとってDIの必要性って?」「ライブハウスに自前のDIを持ち込むのってどうよ?」などについて個人的な見解を語ってみたいと思います。
ベースのアクセサリー関連

ベースの吊り下げ式スタンドならハーキュレスよりもこれがおすすめ!PLAYTECH(プレイテック)のGSH3が想像以上によかった!

立てかけ式のベースのスタンドを紛失したのを機に、吊り下げ式スタンドを買ったんですが、これが想像以上に良かったのでご紹介したいと思います。購入したのはプレイテックのGSH3というスタンド。 吊り下げ式を買うならハーキュレスと思ってたんですが、値段に負けてプレイテックを購入。でもこれ、はっきり言っておすすめです。
ベースのアクセサリー関連

ギターやベースのストラップがすぐ外れる問題を解決!固定度抜群の留め具で落下防止!

ベースやギターの演奏中、ストラップが外れて落としそうになったことって無いですか?外れるとか落ちるというのは大抵ストラップの穴がゆるくなってきた証拠。 そのままにしてると大事な楽器を壊してしまうことになりかねません。後悔する前に留め具を取り付けて対処しておきましょう。 今回は、ストラップからのベース落下防止アイテムをご紹介したいと思います。
練習方法など

ベースの弦が押さえられない・指が届かない・疲れる等の問題を解消!

ベースの弦がうまく押さえられない・指が届かない・痛い・疲れる、って悩み、結構多いんじゃないでしょうか。 「手が小さいから」「指の力、弱いし」って人でも、ちょっと工夫するだけで押さえやすさはグッと違ってきます。 今回はベースの弦が押さえられないという悩みを克服するための対策をご紹介していきたいと思います。
練習方法など

ベースの耳コピが出来ない人必見!練習方法やコツを詳しく解説します

ベースをコピーするとき、楽譜が無ければ根性で耳コピするしかないですよね。でも、「耳コピは苦手」「どう弾いてるのかわからない」「そもそも耳コピってどうやるの」という声もチラホラ。 今回は、耳コピが出来ないという初心者さん向けに、耳コピの練習方法やコツをサンプル音源とともに詳しく説明していきたいと思います。
ベース

ギターやベースの梅雨時期の管理方法。ネックの反りと湿度との関係!

ギターやベースなどの楽器にとって、梅雨時期の湿気は大敵。ちゃんと管理しておかないとネックが反ったりカビが生えたり。 取り返しのつかないことになる前にきちんと対策しておきましょう。 今回は、梅雨時期のギターやベースの管理方法、湿気から楽器を守るための保管場所などについてご紹介していきたいと思います。
ベース

ベースのライブでの音作りと機材。初心者にありがちな失敗と注意点!

ライブ後に録音した音源を聴き返してみて、自分のベースの音がイメージと全然違ってガッカリって経験ないですか? どうすればライブで思い通りのベースの音が出せるのか、どうやって音作りをすればいいのか、ベーシストにとっては重要な問題ですね。 今回はライブでのベースの音作りについて触れてみたいと思います
タイトルとURLをコピーしました